ツイてる、ツイてる。ラッキー。

羅天海です。
皆さん お元気でお過ごしのこととお察しします。

世間は、新型コロナウイルスと
熱中症の話題で大騒ぎしています。

実際、新型コロナウイルス、
熱中症の、まっただ中では、
思うようにコトが進まないことが多々あります。

それでも「なんとかなる」「なるようになる」と
受け入れるしかありません。

空を彩るアートグラフィ

さて、思うようにコトが進まなかったとき、
人は、よく「ツイてない」という言葉を、
つぶやきます。

自分では精いっぱい、やったのに、という
自信があれば、あるほど、
思い通りにならなかったとき、
つい「ツイない」という言葉が出てしまいます。

しかし「ツイてない」という言葉を
口にしないでください。

この言葉こそが、
運を閉じてしまう言葉なのですから…。

あのとき、ああすれば、よかった、
こうすれば、違った結果になっていた、
この言葉も、よく聞ききます。「愚痴」です。

言ってみたところで何も変わりません。

それなのに
ついつい口から出てしまいます。

つまり、口から出る、それらの言葉は
たいてい不運を嘆いている言葉です。

ご自分では、
まったく気づいていないようですが
愚痴は、不運の裏返しです。

言ったところで、
どうにもならないことは、言わないことです。

運を開くためには、
不運を嘆いてはいけません。
愚痴を言ってはいけません。

うまくいかないのは、すべて、
ご自分のせいなのです。

思うように、いかなくても
決して
ああすれば、よかったなど言わないでください。

これらの不運を嘆く言葉、愚痴は、
「運をつぶす」言葉です。

反対に
思うようにコトが、成ったときは
「ツイてました。ツキに恵まれました」と言いましょう。

「ラッキーでした。神様が力を貸してくださいました」
と言いましょう。

運を、いただいたことに対する
「感謝の言葉」は、まさに次の運をひらく言葉です。

何気なく出る、ちょっとした「言葉」に
どうぞ、気をつけてください。

あなたには「ツキ」があるはずです。

このブログを、お読みいただいた
あなたに、どうぞ「ツキとラッキー」が
天から舞い降りてきますように…祈っています。

では、また。羅天海でした。

※上記の写真をクリックすると、空の写真をご覧いただくことができます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村

※営利・非営利に関わらず無断での転載、再配布、全文および一部の引用等を禁止します。