2018年11月は「三碧木星 四緑木星 五黄土星」の方、いい運気を生かしてください。

  • 一白水星: パワー不足。エネルギーを蓄える時期。
  • 二黒土星: 心も体も整ってきました。集中してコトにあたってください。
  • 三碧木星: 自信を持って行動してください。ツキに恵まれるラッキーな月まわり。
  • 四緑木星: ラッキーな月まわり。運気アップで新しい世界が広がります。
  • 五黄土星: 好調に推移。なにごとも思い通りになります。
  • 六白金星: 体力や気力があっても無理をしてはいけません。
  • 七赤金星: いい運が近づいてきました。エネルギーの充電ができたようです。
  • 八白土星: 方向転換をしたくなりますが自重してください。
  • 九紫火星: 順調に進んでいても油断できません。なにごとも慎重に。

明るく笑顔でお過ごしください。
成功のイメージを、つねに持って
自分は運がいいと、つねに思うようにしてください。

11月は、7日の「立冬」の節より「五黄土星」の月になります。
月命は「癸亥(みずのとゐ)」

つまり 天の気は癸(みずのと)
地の気は亥(ゐ)
人の気は「五黄土星」ということになります。

11月の九星 人の気の「五黄土星」と
月命の癸亥(みずのとゐ)を照らし合わせて
11月の運勢・運気を「今月の九星占い」として本欄に掲示しています。

ぜひ、ごらんのください。運勢・運気は「よい・わるい」を見るだけでなく注意点を守ることが大事です。
どうぞ、いい運気を引き寄せてください。「今週の運気」も合わせて参考に。

11月の歳時記

3日 文化の日
7日 二十四節気「立冬」
15日 七五三
22日 二十四節気「小雪」
23日 勤労感謝の日

11月は霜が降りる月ということで、和名は霜月(しもづき)といいます。
7日は二十四節気の「立冬」。冬の季節が始まるよ、と教えてくれています。
木枯らし1号や初雪の便りがあります。
22日は二十四節気の「小雪」。本格的な冬の訪れ。山嶺の頂には雪が積もります。
雪はさほど多くなく、それで「小雪」と言われたようです。

平成最後の「文化の日」は 3日

自由と平和を愛し、文化をすすめる日として定められた国民の祝日。
皇居では文化勲章の授与式があり、各地では芸術祭など文化にまつわるイベントが催されます。
なお、この日は統計的に「晴れの日」として知られています。

23日は「勤労感謝の日」。国民の祝日

「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」という趣旨の祝日。

この日は、もともと「新嘗祭(にいなめさい)」と呼ばれる祭日で、重要な宮中祭祀が行なわれる日です。

天皇陛下が日本国民を代表して、五穀豊穣、新米などの穀物が実り豊かに育ったことに対する神様へのお礼、感謝をあらわす日が「新嘗祭」です。

天皇陛下はこの日、新米(新穀)を皇室の祖神(先祖)である天照大神にお供えし、そして神様とともに、その新米(新穀)をお召し上がりになり、その年の五穀の収穫に感謝されるという宮中行事です。

旬の野菜でカラダを元気に!!

11月は、消化機能が鈍り、代謝も落ちてくる頃です。そんなカラダを救ってくれるのが旬の野菜です。
カリフラワー、くわい、しゅんぎく、大根、長芋、長ネギ、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ホウレンソウ、小松菜、れんこんなどなど。旬の野菜を上手に取り入れてカラダを元気にしてください。

カラダが元気であれば、好運をつかむことが出来ます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村